高額の費用を一度に用意できない方もかなりいるようです

インプラント手術の未経験者にとってどんな痛い手術なのだろうと思うかもしれません。

どこの歯科医の手術でも、痛さを心配する必要はありません。

麻酔が効いたことを確認した上で手術の本番に入るためです。

麻酔が切れれば、処置の仕方によってだんだん痛くなってくることもありますが、痛み止めは頓服として処方されますので耐えがたいような激しい痛みが続くことはまずないでしょう。

近年、インプラントの治療件数が増えてきました。

これは何らかの原因によって歯の欠損が生じたとき、人工歯根をあごの骨に埋め込んで、その上に義歯をかぶせる人工歯づくりを指します。

インプラントはブリッジや入れ歯とは全く違う治療法です。

インプラントだと人工歯根とあごの骨がしっかり結びつくので強度や使用感が天然歯に近く、手入れしながら、長い期間使うことができます。

ただし、インプラント治療は完全に保険適用外なのでその治療にはどうしてもお金がかかります。

これはインプラント治療が最適、とされるのは失った歯だけの治療で済ませたいなどの要望があるケースです。

例えば、ブリッジで義歯を入れようとすると両隣の歯を支えにするため、一回り削る必要がありますが、インプラント治療では、歯根部から人工的に再生するので該当する歯の分だけ治療することになります。

両隣の歯を削って支えにするのはもったいないという希望がある方にはインプラント治療を考えた方が良いですね。

現在、インプラントの人工歯根はチタンが多くなっています。

特長として、骨に埋め込んだとき調和性が高く、アレルギーの発症例も少なくなっています。

もちろん、治療を始める前にはCT検査、レントゲン検査、口腔内検査などいろいろな検査を実施し、その結果を見て治療を始めるのが普通ですから納得した上で治療を始められます。

そして、治療終了後のメンテナンスを定期的に行っていくことで、安全性が高まり、長く快適に使えるようになります。

インプラントはメリットの大きい治療法です。

けれども、マイナスの部分も理解しておきましょう。

第一に、費用は他の歯科治療より高額です。

高額のケースでは、数十万円必要になることも覚悟してください。

あとは、治療が失敗したとき、起こった問題は、相当深刻化する可能性があるデメリットも忘れないでください。

ごくまれなことですが、手術後の死亡例もあります。

人工歯根(インプラント体)を骨の中に埋め込むのがインプラント治療ですが、金属アレルギーが問題になることはほとんどありません。

人工歯根はチタンが多く、他の部分もセラミックや金などアレルギーを起こすことは極めてまれな素材を用いているのです。

ほとんどのインプラント治療は保険がきかず、ほぼ全額自費とみるべきです。

ですから、経済的な負担を最低限にするためにも、金属アレルギーの患者さんは治療に取りかかる前に、歯科医に相談しておくのが不安や誤解がないでしょう。

歯を抜いたところにも人工歯を装着できて便利な治療法であるインプラント。

ですが、他の治療法と同様、注意すべき点があります。

それは、誰にでも適用できる治療法ではないことです。

後から残念な思いをしないように、事前によく調べてください。

インプラント手術では、まず顎の骨に穴を開けて人工歯根を埋め込む必要があります。

ゼファルリン
腎臓病や高血圧、糖尿病などで治療を受けている方や、骨粗しょう症に罹患していたり、顎の骨がなくなったりしている場合にも、歯科医院でインプラント治療の適用は不可能と判断されてしまう場合があることに留意してください。

インプラントは、人工歯根と義歯をアバットメントで接続するものですが、全てが同じ構造ではなく、各パーツの構成により以下に示す何通りかに分かれています。

人工歯根からアバットメントまでが一つのパーツになっている「1ピース・インプラント」、あるいは1ピースタイプと呼ばれるものと、人工歯根とアバットメントが別パーツ構成になっている、2ピースタイプと呼ばれるものがあります。

2ピースタイプは人工歯根とアバットメントをネジのように接続するもので、パーツ同士の結合部の形によって、結合部分が凸面になっているエクスターナル・コネクションと、凹面になっているインターナル・コネクションがあり、インターナルの方がアバットメントの接続が容易なのでよく使われています。

インプラント治療にかかる費用を合計するとインプラント一本当たり30から40万円が相場と言えます。

相場は地域によって異なります。

歯科医院の規模や、歯科医の評判も料金はずいぶん違ってきます。

治療をはじめる前に費用の見積もりを出してもらい、できるだけ何カ所か比較した後、最終的に歯科医院を決めるべきでしょう。

歯科医院決定に大事なのはその歯科医院で治療を受けた方の口コミです。

近頃は、一括払いだけという歯科医院は少なく、分割払いができるところも増えており、クレジットカードが使えるところもあります。

インプラント治療には隠れたメリットがあります。

治療中でも、治療後もそれとわかることはたぶんないでしょう。

一見したところ、自分の歯と同じくらいとってつけた感じにならず、自分から、義歯だと他の人に明かさないでいればもしかしたら義歯かと思われる心配もまずないと思って良いでしょう。

費用や期間より、見た目重視の方にとってこの治療が一番ふさわしいでしょう。

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *